プロフィール

西川 喜優
  • nisikawa

日本舞踊
西川 喜優
Nishikawa Kiyu
身 長:161cm
趣 味:旅行
特 技:日本舞踊
3才より母であり師である西川喜代枝より日本舞踊を習い始める。
6才より五世家元 杵家弥七師のもとにて、長唄を習い始める。
13歳にて正派西川流四世家元より「西川喜優」の名を許され師範名取となり、四世家元西川喜洲師に師事。
20歳にて杵家流六世家元より「杵家弥七桜香」の名を許され名取となり、同時期より現人間国宝、堅田喜三郎師のもとにて囃子方を学ぶ。その他、地唄舞を学び仕舞を観世流にて学ぶ。
1993年よりパリ公演、マレーシア公演へ参加。NHK「芸能花舞台」出演。
新橋演舞場公演、京都南座公演出演。(五木ひろし特別公演、郷ひろみ特別公演、里見浩太朗特別公演など。)
「雑誌美しいキモノ」にて着物モデルを5年間務める。
2012年6月「西川喜優リラ・リサイタル」を開催。
仏教講談・タップダンス・浄瑠璃(一中節)・日本部踊のコラボ作品「色香」「縁~えにし~」に出演。
瞑想・ヨガ・舞の初のコラボ「月夜に満~つきよにみちる~」を主催。

読売日本テレビ文化センター講師を務める他、着物ショーへ出演するなど経歴多数。